アンルイス・桑名正博の結婚式に山口百恵・三浦友和がそろって出席

アンルイス・桑名正博の結婚式に山口百恵・三浦友和がそろって出席

アンルイス・桑名正博の結婚式に山口百恵・三浦友和がそろって出席



このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

昭和の代表的な女性ロックシンガーといえば?

 

 

 

やはりこの人しかいないだろう

 

 

そう

 

 

アン・ルイスだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

70年代、そのかわいらしいルックスと抜群のスタイルでモデル、アイドル歌手として活躍していたアン・ルイス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   「グッド・バイ・マイ・ラブ

 

 

 

 

しかし、80年代のバブル絶頂期になるとロック・ミュージシャンに転向し「六本木心中」「あゝ無情」など数々のヒット曲を連発させ、世の若者たちを熱狂させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時期に活躍していた男性ロック・シンガーと言えば「セクシャルバイオレットNo.1」などのヒット曲を飛ばしていた桑名正博だ。

 

 

 

          う・ふ・ふっ 

 

 

 

 

    「セクシャルバイオレットNO.1

 

 

 

 

 

同じロック・ミュージシャンとして惹かれあったアン・ルイスと桑名正博はやがて恋人となり、そして結婚することになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和55年5月8日

 

東京の芝の東京プリンス・ホテルでアン・ルイスと桑名正博の結婚披露宴が開かれた。

 

大勢の芸能関係者が披露宴に出席したが、その中でひと際注目を浴びた二人がいた。

 

同じ年の3月に婚約発表をしたばかりの山口百恵と三浦友和だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュージシャン同士の結婚式に俳優の三浦友和と女優・歌手の山口百恵が出席することを意外に思った人も多かったに違いない。

 

 

しかし、実は山口百恵とアン・ルイスはプラーベートでとても仲が良く、二人でアメリカ旅行に行く程に親密な友人だったのだ。

 

 

 

 

 

 

 「親友アン・ルイスとアメリカへ

 

 

 

 

 

 

 

     「アンをよろしくね

 

 

 

 

 

山口百恵はアン・ルイスの夫となる桑名正博に声をかけたという。

 

 

 

 

 

親友のアン・ルイスが先にお嫁に行く。

 

自分も後に続く。

 

 

 

アンと私は幸せになれる

 

 

 

この時の百恵はそう信じていたに違いない。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

結婚後の山口百恵は家庭に入り、二人の子宝に恵まれ、夫の三浦友和は名俳優として大きく成長した。

 

今でも百恵と友和は固い絆で結ばれた夫婦だ。

 

山口百恵は自分が信じた通り、幸せになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、アン・ルイスは百恵とは全く違った人生を歩むことになってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚の翌年。

 

アン・ルイスと桑名正博との間に長男『美勇士』が誕生。

 

 

 

 

 

 

 

美勇士(みゅうじ)の名前の由来はもちろん、父・桑名正博と母・アン・ルイスがミュージシャンであることだ。

 

アン・ルイスは夫・桑名正博とともに長男・美勇士を一流のミュージシャンに育て上げたいという夢を抱いていたのだろう。

 

 

 

 

しかし、3人の幸せな生活は長くは続かなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚からわずか4年後の昭和59年。

 

アン・ルイスは桑名正博と離婚した。

 

 

 

 

離婚の理由は明らかにはされていない。

 

 

姑との確執、桑名正博の酒癖の悪さなど、様々な憶測が流れたが、おそらくは桑名正博の類まれなる女好きがその原因だったのではなかろうか?

 

 

 

 

 

 

 

自己主張の強いアン・ルイスと自由奔放に生きる桑名正博が夫婦としてうまくやっていくことなど土台無理な話だったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚直後に桑名正博は別の女性と再婚。

 

子供の美勇士は当初母親のアン・ルイスが育てていたが、反抗期に入った美勇士が13歳の時に、アン・ルイスは息子を桑名正博に引き渡すことになった。

 

 

 

その後のアン・ルイスはパニック障害を患い芸能活動を休止して、アメリカで一人暮らしをすることになる。

 

しかし、息子の美勇士はいつか父・桑名正博と母・アン・ルイスとの3人で音楽活動をすることを夢見ていた

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、美勇士が31歳になった平成24年。

 

アン・ルイスは一時的に日本に戻り、息子の美勇士、そして元夫の桑名正博とのコラボレーションでのミュージックCD「One」を作成した。

 

親子3人の共演。息子美勇士の夢が叶ったのだ。

 

 

 

 

 

         「ONE

 

 

 

 

ところが、「One」収録のわずか2か月後の7月15日

 

桑名正博が脳幹出血で倒れ、意識不明となる。

 

 

 

そして、3か月後の10月26日

 

まだ59歳という若さで桑名正博は死去した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桑名正博が倒れた際、息子の美勇士はアメリカに在住している母・アン・ルイスに電話をかけ、桑名正博が重体であることを伝えた。

 

アン・ルイスは「日本には帰れない」と、そして「神様にお祈りをする」と美勇士に告げた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今もなお、アン・ルイスはアメリカで一人で暮らしているという。

 

 

息子・美勇士に会うことも数年に一度ということだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和55年という同じ年に結婚した親友同士の山口百恵とアン・ルイス。

 

結婚後の二人の人生は全く違ったものになってしまった。

 

それでもなお、山口百恵はアン・ルイスの幸せを今でも願っているはずだ。

 

 

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   




Sponsored Link


関連ページ

山口百恵が三浦友和との婚約発表、そして衝撃の引退表明
山口百恵と三浦友和が婚約発表をした。と同時に山口百恵が芸能活動から引退するという衝撃の事実も明らかになった。
「8時だョ!全員集合」の裏番組「ナナハン学園危機一髪」で山口百恵が主役を張る
引退発表直後の山口百恵がTBSドラマ「ナナハン学園危機一髪」に主演した。裏番組はドリフの『8時だョ!全員集合』。山口百恵は主演女優としてあのお化け番組に果敢に挑んだのだ。
山口百恵最後の主演映画「古都」の制作発表。そこに三浦友和の姿はなかった・・・
引退発表した山口百恵最後の主演映画は川端康成の「古都」に決まった。ファンは三浦友和との共演を期待していた。しかし、「古都」の制作発表の場に三浦友和の姿はなかった。
映画監督市川崑が三浦友和を「古都」に緊急招集!
山口百恵最後の主演映画が川端康成の「古都」に決まった。三浦友和の出演がなかったことへの国民の反発が大きかったことから、監督の市川崑は急遽、原作にないキコリの役を作り三浦友和を出演させることにした。
「古都」のあらすじ
生き別れた双子の姉妹千恵子と苗子(山口百恵の一人二役)。赤ん坊の時に親に捨てられた姉の千重子は呉服問屋に拾われ裕福な生活を送っていた。一方の妹苗子は両親を亡くして村で貧しい暮らしをしていた。大人になった千重子と苗子は偶然に再開。千重子は苗子と一緒に暮らすことを願う。



13歳 14歳 15歳 16歳 17歳 18歳 19歳 20歳 21歳