三浦友和との婚約発表、そして衝撃の引退表明!山口百恵が引退の理由を語る

三浦友和との婚約発表、そして衝撃の引退表明!山口百恵が引退の理由を語る

三浦友和との婚約発表、そして衝撃の引退表明!山口百恵が引退の理由を語る



このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

昭和55年3月7日

 

衝撃のニュースが日本列島を駆け巡った。

 

それは誰しもが予期し、そして誰しもが予期できかった事実であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その真実が明らかになる2時間前。
時は午後2時。
マスコミ各社に一報が届いた。

 

 

 

山口百恵と三浦友和が記者会見を開く

 

 

 

いよいよその時が来た。

 

前年の10月に堂々の恋人宣言をした山口百恵と三浦友和。

 

とうとう二人は結婚するのだ。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

記者会見の場所で東京プリンスホテル

 

マスコミ各社の記者とカメラマンは総動員して記者会見の場所で東京プリンスホテルに押し寄せた。

 

会見開始予定時間の午後4時から遅れること15分。

 

まずはベージュのスリーピースを着た三浦友和、そして黒地に花柄のワンピースに純白のブレザーを身にまとった山口百恵が会場に現れた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは三浦友和が口を開く。

 

 

 

こんなに早く婚約発表ができたのも、恋人宣言をする前から僕たちを温かく見守ってくださったファンのお陰だと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

三浦友和が山口百恵と婚約し、そして11月に結婚することを発表した。

 

 

やはり、そうだった。
山口百恵と三浦友和は結婚するのだ。
記者たちは黙って聞き入っていた。
カメラマンはフラッシュをたき続けた。

 

 

 

 

 

続いて、山口百恵がマイクを持った。

 

 

 

 

私自身、こんなにも順調にいろんな事が進んで、すごく幸せです

 

 

 

 

 

 

 

21歳とは思えない気品に溢れた佇まいの山口百恵。
しかし、その落ち着いた表情の中から抑えきれない嬉しさが感じ取れた。

 

 

カメラマンは黙ってカメラのシャッターを切り続けた。

 

 

が、次の一言でその場にいた全ての人間の動きが一瞬にして止まった。

 

 

 

 

「お仕事は全面的に引退させていただきます」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青天の霹靂とはこのことか。

 

誰しもが予想していない言葉が山口百恵の口から発せられた。

 

 

 

山口百恵が引退?

 

それはどういう事を意味するのか?

 

 

 

 

 

 

その当時の我々にとってはもはや空気のようにそこにあって当たり前であり、なくなってしまえば生きていくことすらできなくなってしまうほどの存在になっていた山口百恵。

 

その山口百恵が我々の前から消えてしまうということなのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、引退という重大な発言がありましたが、歌手を引退するとして、女優はどうするのですか?

 

 

一人の記者が思わずトンチンカンな質問を山口百恵にぶつけた。

 

 

全面的に、という意味なんですけれども・・・

 

 

 

 

 

 

 

少し困惑した表情の山口百恵が質問をした記者に視線を向けて丁寧に答えた。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、この質問をした記者が「全面的」という日本語の意味を知らなかったわけではないはずだ。

 

しかし、山口百恵が我々の前から消えてしまうという事態を理解できなかったのだろう。

 

無理もない。

 

だから、山口百恵の歌を聞くことはできなくなっても、ドラマや映画では女優・山口百恵を観ることができるはず・・・

 

現実を直視できなくなったその記者は頭の中で勝手な妄想を抱いてしまったのだ。

 

思考が混乱してしまった記者は、その口から思わずわけのわからない質問を発してしまった。

 

それを責めるのは酷な話だ。

 

 

 

 

 

 

とってもエゴかもしれないんですけれど・・・結婚するからには全て完璧にとはいかなくても、それに近い状態でやっていきたいんですね・・・。それで私に仕事があるからと言って、いろいろなことを(夫となる友和に)我慢してもらうことになるのは、とっても嫌だったんです・・・・

 

 

 

 

 

 

 

引退を決意した理由を、淡々と、ありのままに、誠実に、山口百恵は語った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和という時代に燦然と輝いたスーパースター山口百恵。

 

その山口百恵はスターという立場を捨てて、一人の男性のために尽くす道を選んだのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口百恵は三浦友和からもらったダイヤの指輪を左手の薬指にはめて無邪気な笑顔を見せた。

 

 

もはや誰も山口百恵を止めることはできなかった。

 

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   




Sponsored Link


関連ページ

「8時だョ!全員集合」の裏番組「ナナハン学園危機一髪」で山口百恵が主役を張る
引退発表直後の山口百恵がTBSドラマ「ナナハン学園危機一髪」に主演した。裏番組はドリフの『8時だョ!全員集合』。山口百恵は主演女優としてあのお化け番組に果敢に挑んだのだ。
アンルイス・桑名正博の結婚式に山口百恵・三浦友和がそろって出席
親友同士だった山口百恵とアン・ルイスは偶然にも同じ昭和54年に結婚した。しかし、三浦友和の妻として幸せになった山口百恵とは違い、桑名正博と結婚したアン・ルイスには辛い人生が待ち構えていた。
山口百恵最後の主演映画「古都」の制作発表。そこに三浦友和の姿はなかった・・・
引退発表した山口百恵最後の主演映画は川端康成の「古都」に決まった。ファンは三浦友和との共演を期待していた。しかし、「古都」の制作発表の場に三浦友和の姿はなかった。
映画監督市川崑が三浦友和を「古都」に緊急招集!
山口百恵最後の主演映画が川端康成の「古都」に決まった。三浦友和の出演がなかったことへの国民の反発が大きかったことから、監督の市川崑は急遽、原作にないキコリの役を作り三浦友和を出演させることにした。
「古都」のあらすじ
生き別れた双子の姉妹千恵子と苗子(山口百恵の一人二役)。赤ん坊の時に親に捨てられた姉の千重子は呉服問屋に拾われ裕福な生活を送っていた。一方の妹苗子は両親を亡くして村で貧しい暮らしをしていた。大人になった千重子と苗子は偶然に再開。千重子は苗子と一緒に暮らすことを願う。
結婚引退前の山口百恵が独身最後の旅へ
結婚引退を控え過酷なスケジュールで埋め尽くされて山口百恵がヨーロッパに独身最後の旅行に行った。といっても、もちろんテレビ番組のロケだ。山口百恵はヨーロッパ各地を巡りながら、引退を控えた現在の心境を語った。
篠山紀信が妻・南沙織よりも写真を撮っていた女優
妻となる南沙織の写真を撮らなかった巨匠・篠山紀信。その篠山紀信が最も写真を撮った女優は時代と寝た女℃R口百恵だった。篠山紀信は山口百恵の引退前に、山口百恵の全記録となる写真展「百恵も燃え」を開催した。
山口百恵引退前の最後のテレビドラマ「赤い死線」の制作発表
赤いシリーズ最終作となる「赤い死線」の制作発表がなされた。そしてこれが山口百恵最後のテレビドラマでもあった。相手役は夫となる三浦友和。山口百恵は引退前の過密スケジュールの中でこのドラマの撮影に臨んだ。
「赤い死線」のあらすじ
山口百恵最後のテレビ番組である「赤い死線」。山口百恵は夜の街のダンサーで三浦友和は殺人事件の容疑者。二人は故郷の北海道に帰るために殺人の真犯人を探し続けた。
山口百恵がマイクを置いた!!涙の引退コンサート
結婚引退を間近に控えた山口百恵が日本武道館でファイナルコンサートを開催。デビューからの様々なヒット曲を披露し、最後は涙を堪えながら「サヨナラの向こう側」を熱唱。そして、歌い終えた山口百恵はステージ上にそっとマイクを置いて去っていった。
「夜のヒットスタジオ」で山口百恵が最後のテレビ生出演!
引退前の山口百恵「夜のヒットスタジオ」の特番「サヨナラ山口百恵」に出演した。これが最後のテレビ生出演だ。桜田淳子、森昌子など仲の良かった歌手たちに囲まれながら、山口百恵は最後の歌「さよならの向こう側」を歌い切った。



13歳 14歳 15歳 16歳 17歳 18歳 19歳 20歳 21歳